1. TOP>
  2. 専門技術講習会の案内>
  3. JCMセミナーのご案内 事例から学ぶ「現場の失敗」のしくみ Part2

JCMセミナーのご案内 事例から学ぶ「現場の失敗」のしくみ Part2

 近年の建設現場は、施工技術者の成長に不可欠の「失敗の経験を積み重ねる」ことが許されない厳しい環境にあります。また、個々の施工技術者の経験には、おのずからその範囲に限界があります。
経験に代わるものとしては、実際の現場における失敗事例や、逆に成功事例についてのケーススタディ等が、疑似体験として有効と考えられます。
 本セミナーは、新刊「現場の失敗 令和3年 再編版」をテキストに、前回(平成30年度)同様、代表的な事例について更に詳細分析を加えるとともに、全体に共通する「失敗のしくみ」について説明します。堺講師は平成28年度から6年に渡りJCMセミナー講師を担当しています。長年の講師経験から得たものも多く、広い視野から現場で起こる失敗のしくみを説明し、「苦い失敗」を繰り返さないための一助となるような講義を行います。
 なお、このセミナーはCPDS(継続学習制度)の認定を受けており、4ユニットの登録ができます。
 CPDS加入済みの方のCPDS履歴登録は連合会が行いまので、ご自身での登録は不要です。

【CPDS=継続学習認定講習〈4ユニット〉】

 

◇ 札幌地区 (定員80名)

 

本講習会の受講者を募集中です。

定員になり次第、募集を締め切りますので、お早めに申込みください。

<講習月日>
 令和4年8月26日(金) 注)受付 13時00分~17時00分(受付は12時30分からです。)


<講習会場>
北海道建設会館 9階大ホール(札幌市中央区北4条西3丁目  電話 011-200-8911)
 地図はこちらから


 

a_pdf_s.gif 本講習会の詳細については、こちらをご覧ください。


 

◇ インターネット申し込み

受講ご希望の方は、(一社)全国土木施工管理技士会連合会のホームページ(http://www.ejcm.or.jp/seminar/よりお申し込みください。